アコムと提携している銀行とは

アコムは現在さまざまな銀行と提携を結んでおり、現在では合計17行と提携しています。
代表的なところをあげると三菱東京UFJ、三井住友といったメガバンクや東京スター、西日本シティ、北海道や北陸といった地方銀行、そしてイーネットやイオンといったネットバンクがあります。
いずれであっても各地に積極的にATMを設置しているところが多いですから、アコム増額利用する時に提携しているATMが近くに一個も無くて困ってしまうということは考えづらいと言って良いでしょう。
特にネットバンク系列はコンビニに設置しているATMが多いですから、コンビニが付近にあるのならば利用することは可能だと言えます。
しかし少々注意が必要なのは、提携しているATMによって行える操作が限定されることがあるという点です。
例えば三井住友が設置しているATMであればカードローンの借り入れ・返済とショッピングへの入金が可能ですが、イーネットのATMではカードローンの操作は出来るもののショッピングへの入金は出来ません。
また八十二銀行は現状だとカードローンの借り入れは出来ても返済ができないというようになっていますから、もしここを利用するのであれば一層の注意が必要になります。
こうした情報についてはアコムの公式ホームページに掲載された上で随時最新の情報に更新されていますから、アコムと契約する際には必ずどこでチェックできるのかを覚えておき、必要に応じて確認できるようにしましょう。